がんばる女性を応援するヘルスケアサイト GREEN HELP

  • TOP
  • コラム
  • あなたの健康状態がまるわかり! いますぐ爪をチェック!

あなたの健康状態がまるわかり! いますぐ爪をチェック!

2021年12月08日

私たちの体はとても良くできていて、様々な場所をチェックすることで、そのときの健康状態を把握することができます。中でも、すぐにチェックできるのが「爪」。普段ネイルをしていて、自爪の状態を確認できない人もいるかもしれませんが、ネイルをオフしたときなど、定期的に確認することをおすすめします。あなたの爪はいま、どんな色や状態ですか? 

まずは、爪の色と形をチェック

爪は、ケラチンというタンパク質の一種でできている皮膚の一部です。指先を保護したり、物をつかみやすくしたりする働きがあります。平均すると1日で約0.1mm伸びていて、すべて生え変わるのには約5~6ヶ月ほどかかります。なお、足の爪は手よりも分厚く、伸びるスピードは手の爪の1/2程度。確かに、手よりも足の爪の方が切る頻度が低いですよね。足の爪は、指先にしっかりと力を入れて体を支え、歩くときに踏み込む力を強くする働きもあります。

それではまず、爪の色と形をチェックしてみましょう。爪のすぐ下には毛細血管が流れているので、健康な状態であれば、全体的に薄いピンク色をしているはず。そして、表面はつるつると滑らかです。

一方で、体調不良のときや体に何かしらの栄養が足りないときなどは、爪の色が変わったり、形状が変化することがあります。

こんな爪は要注意!

薄いピンク色の爪であれば問題ありませんが、次のような色味をしているときは少し注意しましょう。

たとえば…

・白→水虫(爪白癬)、貧血、肝臓・腎臓の病気などの疑い
・黒→腎臓・ホルモンの病気などの疑い
・赤→多血症、脳血栓、腎臓の病気などの疑い
・紫→血行不良、冷えなど
・緑→緑膿菌感染などの疑い

といった可能性があります。

また、爪の状態もそのときの体調によって変化します。

・爪の中央が凹み、爪先がスプーン状に沿っている→貧血気味や甲状腺の病気などの疑い
・太鼓の鉢状に指先が膨らみ、爪の甲が盛り上がっている→肺・心臓・肝臓の病気などの疑い
・縦に線が入っている→老化、ストレス、睡眠不足など
・横に線が入っている→過去の体調不良や病気の名残りなど
・白い斑点がある→栄養不足、ストレス、遺伝、爪にダメージを受けたなど
・割れやすい、二枚爪→貧血気味、血行不良、乾燥など

もちろん、これらは断言できるわけではありませんが、なんらかの体のサインと捉えると良いでしょう。あまりにも長くその症状が続く場合、また気になる点がある場合は、医師に相談してくださいね。

バランスの良い食事とケアで爪を健康に!

お伝えしてきたように、爪にはそのときの体の状態がうつしだされます。足りない栄養素や生活習慣の乱れなども反映されるので、まずは栄養バランスのとれた食事を意識し、疲れやストレスをためない、十分な睡眠をとる、体を冷やさない、などを心がけましょう。

また、爪の切り方によって、爪の状態悪化につながる場合があります。あまり長く伸ばしすぎるのも指先が引っかかって危険ですが、逆に短く切りすぎると、指先の皮膚が荒れたり、ひび割れ、巻爪に繋がることも。爪が乾燥すると割れやすくなるので、ネイル専用の美容液やオイル、ハンドクリームなどで、保湿ケアをすることもおすすめです。

体の内側、外側、両方から爪をケアして、健康で美しい指先を保ちましょう!

Recommend Article