がんばる女性を応援するヘルスケアサイト GREEN HELP

  • TOP
  • コラム
  • 生理周期の把握や体調管理に~基礎体温~

生理周期の把握や体調管理に~基礎体温~

2019年10月17日

女性の体温は通常、生理周期に従って規則的に変化します。健康に問題がない場合、低温期と高温期の2つの相を繰り返すのが一般的です。基礎体温を記録していれば、自分の生理周期がわかるため、妊娠や体調を管理するのに役立つでしょう。ここでは、基礎体温やその測り方についてわかりやすく解説します。

基礎体温を正確に測るためには?

基礎体温とは、生命を維持するのに必要最小限のエネルギーしか消費していない安静時の体温です。女性の基礎体温は排卵後に高温期に入り、妊娠せずに生理を迎えると低温期に移行します。しかし、基礎体温の高温期と低温期の差は1度未満とごくわずかなので、通常の体温計では測定することが難しいと言われています。基礎体温を正確に測るためには専用の婦人体温計を使う必要があり、体が活動を始める前の安静な状態で行うのが基本です。朝目覚めたら体を動かす前に、横になった状態で口の中の温度を測定しましょう。このとき体温計を舌の下部で押さえるようにして、口を閉じた状態で測るのがポイントです。

婦人体温計にはデジタル計と水銀計の2種類があります。このうち、デジタル計にはデータを記録する機能が付いているものも多く、活用しやすいでしょう。また、測定方法の違いによって実測式と予測式にわけられます。予測式は実測式よりも測定時間が短いため、朝時間がない方にもおすすめです。基礎体温の記録では、温度そのものよりもその変化を知ることのほうが重要なので、婦人体温計を頻繁に変えるのは望ましくありません。婦人体温計は通常1,000円~3,000円程度で、通販サイトや病院、薬局などで購入できます。

基礎体温の測定で大切なのは長く続けることです。「測り忘れがないように」と思い詰めるとストレスになりかねませんし、うっかり測り忘れるような日があったとしても気にせず、気楽に構えるほうが長続きしやすいでしょう。

生理周期を知って体調管理に役立てよう!

基礎体温を記録することで自分の生理周期を把握できます。生理周期がわかっていると、妊娠などの体調変化にも早めに気づけるのがメリットです。例えば、高温期が続いて生理が予定より遅れているなら、妊娠している可能性も考えられます。一方、1カ月以上にわたって基礎体温に大きな変化がない場合は、生理があっても排卵がない無排卵の状態になっている可能性もあるのです。基礎体温の測定を習慣づけることで自分の生理周期を知り、体調管理に役立てましょう。

Recommend Article